リンパマッサージと通常のマッサージは別物

自称「とっても疲れている私」はマッサージを受けるのが大好き。
ホテルに呼ぶ出張マッサージやマッサージ店に訪れて受けることもあります。
力いっぱい凝りを解してもらうのは苦手で、あくまでも疲れている私を労わって!という程度がお好みです。
そんな私がリンパマッサージに挑戦しました。
なんと初めてです。
池袋にあるお店のクーポンを入手したので、予約をしたのがきっかけ。
時間になって行ってみると、こじんまりとしたスペースがカーテンで仕切られています。
チラシだと施術着を脱いでいる感じだったのでちょっと不安。
でもスタッフは女性ばかりだし、開き直ることにしました。
一応、施術着に着替えてからベッドに横たわります。
リラックスしながら、日々の疲れ具合や身体の不調を聞かれました。
私の場合、浮腫み易いので足がだるくなりやすいのです。
冷えも感じているとお知らせしました。
いざ、施術!
やっぱり脱ぎました。
もらった紙パンツ1枚です。
でも大きめタオルで隠してくれるので恥ずかしさもないし、寒くもありません。
ほとんど香りのしないオイルをつけて、アチコチをゆっくりとマッサージしてもらいます。
決して揉み解すという感じではなく、手で優しくさするという感じ。
マッサージ慣れしていると少々物足りない感じもしました。
でも、気持ち良い!
お姉さん曰く、リンパの流れを促すのに力は必要ないのだそう。
流れを助けてあげれば、自然と流れ出すのだそう。
膝下は入念にさすってもらいました。
1時間ほどの施術です。
その時はなんとも思いませんでしたが、翌日の足首の細さには仰天しました。
浮腫むって怖い!
それからはリンパマッサージ一筋です。